格安航空券を選ぶなら曜日も気にしておこう

草原と空

格安航空券を選ぶなら曜日も気にしておこう

格安航空券を購入するということになると、日程については気にしたことがあるかもしれませんが、曜日について気にしたことはあるでしょうか。思いつきで購入するのもいいでしょうが、さらにお得に購入したいということであれば、曜日についても気にしておくといいのではないでしょうか。

土日祝日の予約は高くなる

カレンダー
土日祝日は休日に当たりどうしても予定を入れたくなるものですので、平日に比べると休日のほうがすぐに席が埋まるという傾向があります。
席が埋まるということであれば、料金は高くなりがちです。
土日祝日しか予定が入れられないということでなければ、平日に予定を入れた方がまだ安くなります。
利用者が多くなるということはそれだけ料金が割増しになるということです。

土日祝日の中でいつが一番高いのかというと、やはり土曜日ではないでしょうか。
ただし、祝日が金曜日でその後連休が続くということであれば、祝日においても高くなる傾向にあります。
土日祝日の中では日曜日はどちらかというとその中では安く、特に午前中であればもしかすると平日と同じような料金になっていることもあるくらいです。

平日に予定を入れればいい

平日に予定が入れられるということであれば、土日祝日よりも格安な料金で飛行機を乗ることができます。
同じ航空券だったとしても平日と土日祝日とでは全然料金が違うということに気づくのではないでしょうか。
航空券だけでなくホテルでも同様の傾向がありますので、分かりやすいことではないでしょうか。

平日の中では金曜日の午後ともなると仕事や学校が終わって出かけやすいということもありますので、その中では高くなる傾向にあります。
祝日ではない月曜日から木曜日というのは出張客は多いですが、観光客ともなると少ない傾向があるために、早割であっても安いことが多いです。

平日の中でも祝日でない月曜日から木曜日の間に旅行が完結するような日程を組み立てることができるということであれば、かなり安く購入することができるのではないでしょうか。
格安航空券にしても大量に出回っていますので、購入がしやすいでしょう。
このように、安く行くための方法はたくさんありますので、自分の都合と相談してチケットを確保しましょう。

曜日を気にして日程を立てる

格安航空券を購入する時に曜日を気にした上で日程を組み立てていくというのもやってみたらいいでしょう。
基本的には金曜日の午後から土日祝日というのは高い傾向にあり、平日の月曜日から木曜日というのは安い傾向にあります。
安く購入したいなら、平日の月曜日から木曜日を狙うのがふさわしいです。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017格安航空券で移動費を抑えることで、旅行先で使えるお金を増やそう!All Rights Reserved.