格安航空券を使ってお得に行ける時期はいつか?

草原と空

格安航空券を使ってお得に行ける時期はいつか?

航空券の料金というのは1年間同じかというとそういうわけではなく、時期によって異なるというのが一般的です。どれくらい違うのかというとオフシーズンとオンシーズンとで1万円以上の違いがあるということがあるくらいです。今回は格安航空券を使ってお得に行ける時期について紹介していきます。

多くの人が利用する時期は料金が高い

航空券には料金が高い時期と安い時期があるというのは言うまでもないことですが、多くの人が旅行をする時期というのはどうしても料金が高くなります。
特に年末年始やゴールデンウィーク、お盆などは多くの人が休みになっていますので、その時期に予定を入れる人が多く結果的に料金が高くなる傾向にあります。
宿泊施設についても同様の傾向があるために、結果的に旅行代金が高くなります。

多くの人が利用する時期においても格安航空券は販売しているわけですが、もともとの販売価格が高いにもかかわらず、結果的にすぐに売り切れてしまいます。

正月明けから2月中は料金が安い

さすがに年末年始は料金が高いわけですが、正月明けから2月中というのは寒いということもあって航空券が安くなっています。大学生であれば試験が終了してからであれば十分時間ができるでしょうから、この時期を狙うというのは決して悪いことではないでしょう。
3月になったら卒業旅行のシーズンでもありますので、若干高くなったりします。

ゴールデンウィーク明けから6月も料金が安い

梅雨を感じるイラスト
ゴールデンウィークは料金が高い傾向にありますが、それが空けてから6月までは祝日が無いのと、梅雨の時期が重なっていきますので、どちらかというと料金が安くなります。
ただし、北海道に関しては梅雨が無いということもあって、他の地域のようにそんなに安くなるということが無いです。

10月から12月は料金が安い

夏休みやお盆のシーズンである8月やシルバーウィークがある9月というのはまだ料金が高い傾向にあるわけですが、10月から12月というのは航空券が安くなる傾向にあります。
この時期ともなりますと旅行のシーズンではないために、この時期に合わせて旅行に行くと安くお得に行くことができるでしょう。

お得に行ける時期は旅行需要が低い時

多くの人が利用する時期というのは旅行需要が高いためになかなか安く旅行に行くというのは難しいです。
それに対して、ここに挙げたお得に行ける時期というのは旅行需要が低い時で、格安航空券を使ってお安く旅行に行くことが可能です。

Similar Posts:

    None Found

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017格安航空券で移動費を抑えることで、旅行先で使えるお金を増やそう!All Rights Reserved.